ご案内

第3回の判例研究同好会は、11月23日(土)に開始される立命館大学との税法ディベート大会に参加する京青税会員による判例研究です。実際に立命館大学との対戦テーマである判例について勉強を重ねてきたメンバーから詳しく解説していただきます。
判例の解釈や理解については税理士にとって必要な知識であると考えています。判例研究同好会にぜひご参加いただき、明日からの実務に活かすヒントを得る機会になればと考えております。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


開催概要

日時 令和元年12月10日(火) 18時30分~20時30分
場所 京都税理士会館 201号室
〒604-0943 京都府京都市中京区上白山町258−2
テーマ 『貸金業者に対する過払金請求権が確定した場合、過年度に訴求して課税所得を修正できるか(武富士事件)』
講師 京青税会員(立命館大学との税法ディベート大会参加メンバー)
参加費 無料(懇親会は別途実費を頂戴いたします。)
申込方法 GoogleフォームまたはFAXもしくはメールにてお申込みください。
申込期限 令和元年12月2日(月)
 

※申し込みにはログインが必要です。