制度部では青山学院大学名誉教授の三木義一名誉会員を講師にお招きして、第3階の例会を開催することとなりました。

本年度は「税理士試験制度の改革」をテーマに一年間検討をし、近畿税理士会に「税理士試験制度改革に向けての意見書」を提出いたしました。そこで、講演の第一部では、あるべき税理士試験制度についてご講演賜ります。第二部では「納税者の権利擁護と税理士制度」と題し、我々税理士は納税者の権利を護る専門家として税理士制度をどのように理解し、活用していくべきかについてご講演賜ります。

当例会は、オンラインでの配信も予定しています。税理士制度について考察する絶好の機会となります。是非ご参加ください。


開催概要

日時 令和 3 年 6 月 18 日(土)  13 時 30 分~15 時 30 分(受付開始 13 時 00 分)
場所 京都ブライトンホテル 又は Zoom (ID:910 525 6851 PASS:1234)
〒602-8071 京都市上京区新町通中立売(御所西)
TEL 075-441-4411
テーマ 第 1 部:在るべき税理士制度とは
第 2 部:納税者の権利擁護と税理士制度
講師 三木 義一 名誉会員
参加費 無 料(なお、懇親会につきましては別途会費を頂きます。)
認定研修 この研修は近畿税理士会認定研修(2 時間)となります。
申込方法 ハガキ
申込期限 6 月 7日(火)必着
 

※申し込みにはログインが必要です。