「(総務省から)地方税の徴収の猶予等の電子申請方法の変更について」

総務省では、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況に置かれ、納税が困難な納税者等が徴収の猶予等の申請を行う場合、eLTAXによる電子申請を可能としています。これまでeLTAXの「税務代理権限証書」手続きから行っていた申請を、4月1日から、新たに追加された「その他申請書」手続きから行うように変更されています。

詳しくは、 地方税共同機構ホームページをご参照ください。

【参考資料】
・徴収の猶予等の電子申請(イメージ図)(PDF)