「(総務省から)地方税の徴収の猶予等に係る電子申請について」

総務省自治税務局では、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況に置かれ、納税が困難な納税者等に対する徴収の猶予等の電子申請について、次のとおり対応されています。

1.地方税法附則第59条の規定による徴収猶予の特例の申請期限の取扱いに関し、申請期限(納期限)までに申請することができないことにつき、やむを得ない理由があると地方団体の長が認める場合には、期限後の申請が可能となる場合があり、現在も、eLTAXおいて申請が可能となっております。

2.上記特例の猶予期間が終了した後も感染症の影響等により納税が困難な者や新たに徴収の猶予等の対象となり得る納税者が、徴収の猶予等の申請を行う場合には、eLTAXを通じた申請が可能です。
 ※対象手続等については、地方税共同機構eLTAX特設ページ等をご確認願います。

【参考資料】
・地方税共同機構eLTAX特設ページ
・新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ(総務省ホームページ)