「紹介依頼に応じられる外国語で対応可能な税理士を募集しています」

国際部では、諸国の在阪総領事館及び関係外国公館を通じて、日本へ進出を予定している企業から、総合的なアドバイザーとしての税理士の紹介依頼を受けることや、日本に在住する外国の方から、外国語で対応可能な税理士の紹介依頼を受けることがあります。
このたび、これらの依頼に円滑かつ適切に応じるため、「外国語対応税理士紹介制度」を創設し、当該依頼に応じることが可能な方を募集することとしました。
つきましては、応募される方は会員専用ホームページ内のTOPICS(12月14日更新)をご確認いただき、応募票(様式2)にご記入の上、令和3年2月26日(金)までに下記のアドレスまでご提出ください。

 
※なお、近畿税理士会のホームページからメール配信の登録をすることが可能です。
下記ホームページから登録をしていただければと存じます。