制度部では「税理士事務所の在り方」をテーマとして 1 年間活動していきます。ICT の発展・普及により私たち税理士業界の働き方が多様化している一方で、税理士法は事務所規定に関して、昭和 55 年以降大きな見直しを行っておりません。公開勉強会形式により各回異なる論点から発表・議論を行うことで、現行税理士制度の課題を認識し、将来のあるべき税理士制度を展望します。
第 3 回公開勉強会では『最先端の働き方と税理士事務所の在り方』と題し、税理士として魅力ある最先端の働き方と税理士制度の課題を考察し、現代の税理士事務所の在るべき姿を発表します。
京青税らしい熱い議論で「税理士事務所の在り方」について、いま一度考えましょう!
テレワーク導入や最先端の働き方にご興味のある方、是非ご参加ください!


開催概要

日時 令和 2 年 11 月 9 日(月) 18 時 30 分~20 時 30 分
場所 京都税理士会館 201 号室または Zoom(ID:910 525 6851 PASS:1234)
京都市中京区麩屋町通御池上ル上白山町258-2
テーマ 『最先端の働き方と税理士事務所の在り方』
講師 制度部員
参加費 無 料(コロナウイルス対策として懇親会は予定しておりません)
認定研修 この研修は近畿税理士会認定研修(2 時間)となります。
申込方法 ホームページ上の申し込みフォームに ご登録またはファックス、メール
申込期限 11 月 6 日(金)
 

※申し込みにはログインが必要です。