ご案内

京青税の上部組織である、全国青年税理士連盟の会長より新型コロナウィルス感染症拡大による今後の活動についての声明が公表されましたので掲載いたします。

会員の皆様方におかれましては、是非ともご一読の程をよろしくお願い申し上げます。

全国青税会長よりの声明文(全文)

令和2年4月1日

全国青年税理士連盟
会員各位

全国青年税理士連盟
会長 三谷 智

コロナウィルス感染症拡大による今後の活動について

前略 平素は当連盟の活動に多大なるご支援、ご協力を頂き誠にありがとうございます。

現在、コロナウィルス感染症の広がりにより、会員各位におかれましても感染予防、健康管理に留意されていることと思います。現段階において当連盟会員、ご家族などの感染は確認されておりませんが、終息時期の見えない中、引き続き感染予防には最大限の注意をお願い申し上げます。

さて、コロナウィルス感染症拡大は、当連盟の事業活動に大きく影響を与えております。各単位青税に状況を確認しましたところ、すべての単位青税が4月中の事業の中止、延期を余儀なくされており、再開のめどは立っておりません。現状、全国青税においては、3月に開催予定であった千葉理事会を取りやめ、Webにて実施をいたしました。今後の活動について早急に検討し、計画の見直し、変更を行う予定です。

特に、今後の理事会開催、岐阜全国大会、名古屋秋季シンポジウムについては、判断が非常に難しく、中止、延期などが感がれられますが、その代替案が見いだせておりません。しかし、この難局を全青税が一丸となり行動すれば乗り切れるものと確信しております。今しばらくお時間を頂きたいと思います。

各単位青税の今後の活動について各単位青税代表には、無理をせず、適切な判断に基づいた範囲内での活動をお願いしておりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

確申期が終われば3月決算法人とまだまだ繁忙期は続きます。お体にはくれぐれもご留意されますこと重ねてお願いをいたします。

草々

会長声明文PDF

全国青年税理士連盟HP