ご案内

毎年恒例の立命館大学法学部学生・院生との税法ディベート大会を開催いたします。
今回のテーマは『被相続の過納金の還付請求権は相続財産に当たるか否か(最判平成22年10月15日判タ1337号73頁)』です。勝負の行方だけでなく、テーマの考察や主張の方法など学ぶところも多く、ご興味のある方はぜひ観戦にお越しください。

京青税を代表する出場メンバーへの応援もよろしくお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

その他

当日は資料等の配布はございません。あらかじめ判例等を一読の上お越しください。
ディベート大会終了後、懇親会を予定しておりますが、参加費は頂戴いたしません。


開催概要

日時 平成30年11月23日(祝) 16時30分~ ※終了後懇親会の予定あり。
場所 立命館大学 衣笠キャンパス内 末川記念会館1階陪審法廷 
京都府京都市北区等持院北町56−1
TEL 研究部長 伊庭 健策 075-344-6161(税理士法人メルクマール)
【アクセス】 JR・近鉄京都駅から市バス50にて42分、快速205にて36分、「立命館大学前(終点)」下車
参加費 観戦:無料 懇親会:無料
申込方法 FAX又はメールにてお申し込みください。
申込期限 平成30年11月16日(金)まで 
 

※申し込みにはログインが必要です。