ご案内

 本年度制度部では前年度のエストニア視察に引き続き、ドイツ視察旅行を企画いたしました。
 そこで現地での視察をより有意義で実りのあるものにすべく、全4回の勉強会を開催いたします。ドイツの納税者権利救済制度や税理士制度の考察・比較等、事前に押さえておきたい内容を取り上げる予定です(詳細は各回ごとにご案内いたします)。
 ドイツ視察旅行へのご参加を検討中の会員はもちろん、本年度の制度部のテーマである『納税者の権利救済制度の在り方』について考える良い機会です。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催要項

第1回

令和元年10月29日(火)
18時30分~20時00分
テーマ:『ドイツにおける納税者権利救済制度』

第2回

令和元年11月27日(水)
 18時30分~20時00分
テーマ:『(仮)日本における納税者権利救済制度』

第3回

令和2年1月15日(水)
18時30分~20時00分
テーマ:『(仮)ドイツと日本の比較・検討』

第4回

令和2年2月4日(火)
18時30分~20時00分
テーマ『(仮)ドイツの基礎知識とドイツ語入門』

場所

京都税理士会館 202号室

講師

制度部員/校正部員(第4回担当)

会費

無料

お申し込みはこちら(会員限定)
※会員専用サイトへリンクします。ID及びパスワードが必要です。