会員相互の親睦と研鑚

支部長挨拶

 

DSCN0378

私達近畿青年税理士連盟京都支部(略称京青税)は、京都において青年の志を持つ税理士約400人によって構成され、会員相互の親睦と研鑚を図りつつ、納税者の権利を護り、租税制度の改善と税理士制度の発展をはかることを目的として日々情熱を持って活動しています。

近畿青年税理士連盟京都支部
第53代支部長  岸 竜輔

「京青税の「シンカ」を魅せましょう!」

 

京青税ホームページをご覧頂きありがとうございます。京青税第53代支部長の岸竜輔です。

京青税は、「会員相互の親睦と研鑽を図りつつ、納税者の権利を護り、租税制度の改善と税理士制度の発展を図ること」を目的として昭和39年に設立されました。当時52名の先輩方でスタートした京青税は、今や会員数400名を有するまでの組織となりました。今年度は『京青税の「シンカ」を魅せましょう!』というスローガンのもと、「シンカ」をキーワードに「深化」「進化」「真価」を体現すべく各部活動をしていきます。

総務部・広報部では、会報誌・ホームページを通じて京青税の活動報告・会員紹介などを伝えることにより会員相互の関係の深化を図ります。

研究部・制度部では各々のテーマに沿った調査・研究・発表をおこない、見識の深化を図るとともに税理士としての資質向上を目指します。

研究部では、「中小零細企業の事業継続」を、制度部では、「税理士制度の課題と展望~誇りある税理士制度の確立と納税者の権利擁護~」をテーマとします。そして、勉強会や他士業との交流会、大学とのディベートを実施することにより、親睦と研鑽の深化を図ります。

組織部では、税理士試験合格者祝賀会の開催及び京青税研究部・制度部の各種勉強会への招待や専門学校各所、大学での職業紹介セミナーなど京青税への入会の勧誘活動を展開し、京青税の組織拡大及び認知度アップを図ります。

厚生部では、日帰りレクレーション、旅行など各種親睦事業を通じて、同世代さらには世代を超えた交流の場を企画・運営し、会員相互の関係の深化を図ります。

 

PAGETOP
Copyright © 近畿青年税理士連盟京都支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.